読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大海を泳ぐ

メンヘラを気取るオタクをしています

みんなおいでよ俺たちの街へ/こち亀観劇に寄せて

 

   友だちに誘われたのでこち亀を観てきたよ。みんなこち亀観た?あんまり周りに観に行ってる人がいないのでどの辺りの層が観に行ったのかはかなり気になるところだった。

 

   

   普通にげらげら笑えるだけの舞台かなあと思って観に行ったらそこはこち亀、泣けるところもあって素直に感動しちゃいました。総括してすごく良い舞台だったしめちゃめちゃエンターテイメントだった。

   まず大きなポイントだったのは、両津勘吉ラサール石井が演じていることだったと思う。今のちびっ子たちは知らないけど両さんラサール石井のイメージが定着している人間は多いのでラサール石井以外の人が両さんをやるというのははちゃめちゃに難しいと思うし、2.5次元という0.5次元余分についてきた世界観の中で両さんは2次元と何の変わりなく存在している。テニミュだって何だって2.5次元舞台はみんな、2次元の世界観を壊さないようにしてるけど、今回の両さんに関しては壊さないように、とかじゃなくて正直壊れることがないって感じだった。だって両さんなんだもん!
   冒頭、両さんの登場シーンはアニメの映像から始まって飛び出してくるところでラサール石井に変わるんだけど、「うわ両さんだ!」って素直に興奮した。そりゃ初めて代替わりした青学見ても、「うわ手塚だ…!」とか思うけどそれとは違うっていうか。見たら分かるよ!!!

   あと、ジャンプが全面的にバックアップしてるお陰なのかアニメ映像が要所要所使われてたのも新しくて面白かった。マリアがふんどしつけてるシーン何回流すの…って感じだった。ちなみにアニメ映像は流れてないんだけどめちゃめちゃ感動したのは、葛飾所のみんなが並んで「テッ テッ テレビを見るときは〜」って歌い出したやつ(伝わる?)。うっうわ〜〜〜〜!って思った。みんなあの映像がフラッシュバックしたことでしょう。

 

   それでね。みんな気になってるのはイケメン特殊部隊SOTのことだと思うんだけど。わたしも友だちもSOTの中の人を目的に観に行ったのね。名前は伏せますし、お互い別の人が目的なんだけど。
   あれだけキャストがいて、ましてや主演はラサール石井だし"イケメン特殊部隊"なんて名前でキャスティングされてたら、絶対扱い雑なんだろうなって思うじゃん。お飾りみたいな感じなんだろうなあと。結論から言いますと、全然そんなんじゃなかったです!!!めちゃめちゃ出番あるし何ならそれぞれ見せ場もある!ラサール石井に感謝した。あれだけ贅沢にキャストつかってるのに若手俳優にライトを当ててくれてありがとうございます…。

 

   イケメン特殊部隊SOT、大体のメンバーがこち亀キャラの弟なんだよね。
・RYO(青柳塁斗)→ボルボ西郷
・Wake(味方良介)→日暮熟睡男
・MAKOTO(章平)→左近寺竜之介
・HIROSHI(北園涼)→白鳥麗次
   SATOSHI(福澤侑)だけは何でか海パン刑事の甥っ子だった。みんな衣装変えながら後ろでモブやってたりするので割と舞台に出ずっぱり。あそこにいる!今度はこっちだ〜!ってひたすらやってた気がする(笑)

 

〜わたし的☆名場面集〜
   はい行ってみよ〜!(クソコーナー)
①猿のコスプレをしたキャストたちによるダン
   これね、名場面っていうかね。女の子3人+青柳塁斗と福澤くんっていう恐らくダンス選抜の5人が猿の格好をして踊るんだけど、たぶん見てる人たちは1人ゴリラいるじゃん…って思っただろうなっていうシーンでした。お分りいただけると思うんですけど悪口とかじゃなくて単純に青柳塁斗がゴリゴリなんだよね。友だちと終わった後に「ゴリラいなかった…?」って頷き合ってしまった。重ね重ね申し上げますが悪口じゃないです。

②SOTの海パン
   海パン刑事の登場で裸の乱が起こるんですけど(鎮圧されます)、SOTが脱ぐわ脱ぐわ。最初SATOSHIだけ海パンで出てきてうわ〜裸要員か〜!って呑気に見てたらみんな脱いでた(笑)オッケーなの?!大丈夫?!って心配してしまったけどきっとラサール石井の若手俳優たちよ体を張れというメッセージなのでしょう。上記の通りRYOはゴリゴリだし、その次に良い体してたのはMAKOTOで、HIROSHIとSATOSHIはご飯食べてる…?大丈夫…?って感じだったょ。特にSATOSHIね。美味しいもの食べて大きくなあれ。
Wakeーーーーというよりは味方は、腹筋が割れていたことに驚きました。比嘉公演で脱いだときはぽにょぽにょしてたのにね…。月日は流れていくね…。

③Wakeの特技
   間違いなく、これが1番大声出して笑った。まずWakeはハッカーという設定があって最初はハッカーとして才能を発揮しており、みんなの兄弟が判明したときも「僕に実の兄はいないよ」と匂わせ発言をしていたキャラである。そして戦闘に巻き込まれてみんなが次々と倒れていく中、Wakeはある特技を発動する。

「決めるよ!(ニュアンス)」

   そう。Wakeの特技はなんとテニスなのです。
   ほんとに声出してげらげら笑ってしまった。うるさくてごめんて…。無我の境地なのか才気煥発の極みなのか、何なのかよく分からんけどオーラ放ってテニスしてたよ。2ndの亡霊なので普通に沸きました。あれからもう2年経ちますがまた味方がラケット振ってるのを観れると思わなかったよ。ポンコツな上に気が動転してしまってこのときのWakeのセリフがうろ覚えなんだよなあ。決めるよだったか上に行くよだったかまだまだだねだったのか…。覚えてる方がいらっしゃったらご連絡お待ちしてます。ちなみにテニス発動直後は敵をバッタバッタと薙ぎ倒していたWakeですが、腹違いの兄である日暮熟睡男の起床によって戦線を離脱します。熟睡男が起きるとWakeが寝る。日暮って4年に1度起きるんだけど、舞台上でだけじゃなくてリアルに今年は起きている年なのでこういう細かいところもすごいなあって感じだった。

   以上わたし的☆名場面集でした〜!はいはいクソコーナー!ドンドンパフパフ!

 

   あ、あと生駒ちゃんほんとにちっちゃくて細くてお人形さんみたいだった…。最後の方でみんなでサンバ踊るところがあるんだけど、生駒ちゃんが本領発揮と言わんばかりにアイドル感を振り撒いていたのがはちゃめちゃに可愛かった。

 

   色んなこと含めて観に行って良かったです。最後カーテンコールでラサール石井が舞台からはけるとき、「これからもこち亀をよろしくな!」って言ってて感慨深かった。きっとこれからもこち亀はたくさんの人の心の中で生き続けることでしょう。

 

   あ、どら焼き美味しかったです。