読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大海を泳ぐ

メンヘラを気取るオタクをしています

二次オタと俳優オタを兼ねた場合何を以って良しとするか

前、何かの記事にも書いた気がしますがわたくし審神者兼アイドルプロデューサーをやっておりまして。少し前には監督という肩書きも手に入れたんですけど、この記事はとりあえずアイドルプロデューサーとして書きたいと思います。 あんスタを始めたのはリリー…

リアコという地獄と苦しくて仕方ない話

とても久しぶりに記事を書きます。当ブログが1年を迎えたそうです。ありがとうございます。どこにURLを貼っているわけでもないのにたくさんの方がブログを見てくださっていて、改めてネットというのはすごいなあと感じています(小並感)。大して面白い記事…

2016年 オタクとしての振り返り

今日で2016年も終わりですね。いよいよ明日からは2017年が始まります。去年の今頃は本命を降りることを決意した時期で、今年こそオタクをやめると意気込んでいました。まあ本命は一応降りたけど、結果新しい推しには出会ってしまったしオタクはやめれず仕舞…

遠ざかるあなたに好きだなんて言えないまま

やっぱり何度考えても整理しきれないのでここに記させてほしい。夢豚として気持ちを整理するために書いているのでどれだけ気持ち悪くても見逃してください!!! 初めて見たとき恋に落ちてずっとずっと思い続けたキャラがいた。その名を阿散井恋次と言って、…

みんなおいでよ俺たちの街へ/こち亀観劇に寄せて

友だちに誘われたのでこち亀を観てきたよ。みんなこち亀観た?あんまり周りに観に行ってる人がいないのでどの辺りの層が観に行ったのかはかなり気になるところだった。 普通にげらげら笑えるだけの舞台かなあと思って観に行ったらそこはこち亀、泣けるところ…

さよならと言えば

今年に入って、たくさんの俳優が芸能界から引退していく。今年引退していった人たちは知った顔の人が多くて寂しい気持ちになった。 去年だったかには友だちの元本命が芸能界を引退していった。彼の引退が発表されたときには友だちはもう別の本命がいたけれど…

若手俳優厨による手紙の話

cz57.hatenablog.com すごく面白い記事を見つけたので便乗させて頂こうと思います。色々見てると他人のファンレターに興味のある人が多くて、かくいうわたしも自分以外のオタクが何を書いているかとてつもなく気になるマンです。だって絶対に見られないもの…

推しに出会うことから始まるエトセトラ

舞台を観に行ったら推しに出会った。胸がドキドキして息が苦しくなって彼がキラキラ輝き出す。久しぶりの感覚だった。あ〜好き!この人が好き!ぐるぐるしたピンク色の頭の悪い感情が渦巻いて最高にドキドキした。本命を降りてから初めての感覚だった。いや…

ミュージカル「刀剣乱舞〜阿津賀志山異聞〜」を観たにわかの感想

特に書くことがないのでこの間観に行ったミュージカルの感想でも書こうと思う。この間って言っても、もう2週間くらい前になるけど。だってこのブログ、よく見てみたら暗い話ばっかりなんだもん!楽しい話したってバチは当たらないでしょう。というわけで、こ…

元推しとさよならするということ

もうすぐ2016年が始まって早くも半年が過ぎようとしていて、わたしが本命を降りてからも大体半年くらい経つことになる。まだ新しい推しを見つけられなくて色のない生活を送っている。推しなんて簡単に見つかると思ってたんだけど、いざ見つけようと思うと見…

推しへプレゼントを贈ることへの云々

最近俳優へのプレゼントへの記事をよく見かける。いろんな記事で見かける通り、俳優へのプレゼントって完全に自己満足で使っても使わなくても俳優に罪はない。そうやって分かっていても使う使わないにおいてはすったもんだあるわけだ。俳優って大変だね。だ…

推しを降りるタイミングと引き際

推しを降りるタイミングって、みんなどうやって決めてるんだろう?引き際を1度逃してしまうと永遠に降りられない気さえしてくる。同担拒否についての記事にも書いたけど、今の推しを好きになって3年だか4年だかになる。好きになったのが2012年だから、きちん…

「同担拒否」という厄介な事柄について

最近、「同担拒否」についてずっと考えている。少し前にツイッターで同担拒否についての考察みたいなはてなブログの記事が回ってきたのを見かけた。興味があったから読んでみたんだけど、同担拒否にはりあこ型だけじゃなくて推しへのスタンスの違いが合わな…